· 

2018年4月5日~5月5日までの運予報

今日、暦が変わりました。これからは次の季節、夏にむけて準備をする時です。

 

 

四月は辰(たつ)の月。

 

五行では土を含んだ木。

 

木(もく)は春の季節に属します。

 

土=土用は移行、準備を表わします。

 

春の土用が四月なんですね。

 

 

5月(巳)になると、もう火の五行になり6月(午)は火の最盛期となります。

 

七夕を過ぎた頃から、こんどは秋への準備、移行期間になる。

 

運も12ヶ月を四季に割り当て、その気配を推命するのです。

 

今日は入学式のところもあると思います。

 

これから6月にかけて成長していくのに、ぴったりの時期なんです。

 

海外では9月が新学期のようですが、四季のある日本は、こういった意味でも四月が最適なのですね。

 

 

四季毎に土用があるのですが、土用は移行期間とお伝えしました。

 

季節が変わるとき、衣替えをしますね。同じように私たちの思考も、この時期に衣替えをするとよいのです。

 

 

いらなくなった思考、思い込み、これまでの負のパターンなどを見直してみましょう。

 

今月の運予報

今月は、何事も不安定さが目だつ一ケ月となるでしょう。

良い雰囲気だったものが、一転して悪くなったり、悪そうな出来事が案外良い結果となったりします。

芸能界や水商売のことがワイドショ―で騒がれそう。

 

交通運輸系が注目されそうです。

海外の話題も頻繁に出てくるでしょう。

 

相場は同じように荒れ模様となりそうです。 相場の見通しが立てにくい時です。今後についてハッキリするのはもう少し先になります。

 

荒れ模様ということは、小まめに売り買いすれば得となるとも考えられます。

反対に、大きく損をする可能性も。

 

取引は、余裕のある資金で小さく行うのが、今月のやり方と言えそうです。

 

今月運気が良い方は、良い結果となるでしょう。

 

ご自分の運気は?月運鑑定はこちらから

 

今月は、地震や火山爆発などのリスクが高いです。 念のため注意しましょう。

備えあれば憂いなし。

 

今月の方位別吉凶

今月幸運の注目方位は、北西です。この方位に勉強部屋があると、勉強がはかどり試験に合格しやすくなります。

 

東南は今年仕事財運に良い方位ですが、それと共に病気のエネルギーがやってきます。この方位に寝室がある場合、金属製品を身に付けて寝ると良いです。

 

西は大凶となります。 インテリアを白やメタリックにしてください。

白の花を一輪挿しのピューターの花瓶に生けて飾りましょう。

 

この方位別吉凶は、世の中に巡る氣を観たものです。個別の家の風水を観たものではありません。

 

あなたの家の正確な診断は、風水図面鑑定がお勧めです。

 

風水インテリア 開運アートを展開中です

飾り場所の風水鑑定付き。 画像をクリックすると各ページに移動します。

金運アート369

恋愛・結婚・健康運 虹色の贈り物