白黒はっきりしている人は生きづらい?

生きづらさ、窮地に陥りがちな性格のパターンなどを、シリーズで書いていこうと思います。

 

 

人間関係は、すべての運気を司ります。

 

(私の著書「幸せの羅針盤」にも記しています)

 

 

人間関係が良ければ、良い仕事を紹介してもらえる。

 

人間関係が悪ければ、周りの助けをもらえず、損をする。

 

大まかにこんなメリット、デメリットがあり、その後の運気は大きく差が出てしまいます。

 

 

 

いつも問題を起こす人の特徴として

 

白黒はっきりしないと気が済まない人。

 

四柱推命 十二運(十二長生ともいいます)に、そんなタイプがあります。

 

イエスノーがハッキリ意思表示するのは、海外では当たり前で、それが善しとされます。

 

けど、日本は陰の国。 和を以て貴しとなす。 そんな慣習の国です。

 

十人十色。

 

それぞれに考え方があり、その考えに「間違い」というものはないのです。

 

その人の元々の性格に、生まれ育った環境で、その人の考え・価値観が定まってきます。

 

善い、悪い、正しい、間違いも、世の中の多数決によって決まることはご存知でしょうか?

 

 

 

 

昔、地動説を提唱したコペルニクスは、当時天動説が通説となっていた時代でしたから、「地動説は間違っている」と相手にしてもらえませんでした。

 

 

天動説:紀元前4世紀のアリストテレスの時代からコペルニクスの登場する16世紀まで、地球は宇宙の中心にあり、まわりの天体が動いているという天動説が信じられてきた。~ウイキペディアより~

 

科学が発達し、今は地動説が正しいとされています。

 

このように、科学的なことですら、日進月歩で古い学説が覆されています。

 

スピリチュアルも、ほんの10年前は迷信だとか、オカルトなどと白い目で見る人が多く、今のように霊の存在や生まれ変わりを語っても、変な目で見る人たちは少なくなりましたね。

 

 

 

東日本大震災以来、「絆」を意識し始めた私たち。

 

人と人との和、人間関係の調和には

 

 

受容すること=相手の考えを受け入れること。

 

違いを認めること、

 

これだと思います。

 

 

そして、良い悪いを決めつけない。

 

 

実は、白黒はっきりしている人は、その受容が苦手。

 

良い、悪い

 

好き、嫌い

 

損、得

 

グレーの部分がないのです。

 

 

自分の中の好き嫌いで、人を判断するとなると、自分の価値観と合う人、同じ考え、行動パターンの人になります。

 

同じような価値観を持っていたとしても、やはり一人一人違います。

 

ある仲の良い人(同僚)が、自分では考えられないことを行ったとします。

 

白黒はっきりしている人は

 

「え~!そんなことやって信じられない」と拒否反応を示すでしょう。

 

「そんなことしているのは、おかしい!」と、友人に進言するかもしれません。

 

友人(同僚)は、理由があってそれを決断しているはずです。 その人なりの価値観で行動しているわけですね。

 

 

自分では良いと思っていることを、他人から非難されて気持ちよい人はいないでしょう?

 

 

すると、人間関係がぎくしゃくしたり、しまいには疎遠になってしまうでしょう。

 

あなたの価値観が、世の中の絶対ではないことに気づきましょう。

 

 

また、一瞬の感覚で「好き」「嫌い」を決めてしまうのも、損をしてますね。

 

一見とっつきにくくても、実は良い人の場合もあります。

 

反対に、感じだけ良くて、仮面をかぶっている二重人格的な人もいます。

 

どんな人物かというのは、四柱推命を学べば、すとんと理解できるようになります。

 

 

白黒はっきりしている人は、白か黒かの2パターンしかありませんから、許容範囲が狭いのです。

 

世の中、グレーゾーンはたくさんあります。

 

白い考えの人もいれば、黒い考えの人もいますが、どちらともいえない「グレー」な人もいますね。

 

 

物事も、グレーゾーンが多いです。

 

グレーゾーンを受容できないので、自然と生きづらくなるのです。

 

どちらでもよい・・・こんなグレーゾーンがない人は、世の中から煙たがられる傾向にあります。

 

 

 

 

 

けれど、白黒はっきりしている人は、決断力がありますよ。

とっても頼りがいがあります。

 

有事の時は、ものすごい統率力を発揮し、大きな仕事をします。

 

でも、世の中が平和な今の時代には生きづらいのかも。

 

本人は、けっこう生きづらく感じているものなのです。

 

 

白黒もバランスですね。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Saturday (金曜日, 25 8月 2017 01:22)

    私がここ数年で無意識に身につけたスキルがグレーゾーン
    をつくることでした。
    それまでは選択肢が白か黒しかなくオセロのようにせわしなかったので、心身共に
    疲れて余裕がありませんでした。起きている間は、ピリピリしていてそれを表に出
    さないようにするため自由な時間はできるだけひとりで静かに過ごせるようにして
    身を落ち着かせることでバランスを保っておりました。
    今回の文を読んでなるほど♪と思いました。

  • #2

    管理者:名都王 紅花 (金曜日, 25 8月 2017 09:12)

    Saturdayさん、コメントありがとうございます。
    そうでしたか。オセロのよう、せわしない・・・ご自分が体験しないとできない表現だと思います。グレーゾーンを作れて良かったですね!
    気持ちのバランシングに深呼吸がとても役に立ちますので、ぜひやってみてくださいね。