不倫しやすい命式があります

松居一代さんと船越英一郎さんの離婚騒動と、船越さんのダブル不倫疑惑がワイドショウを賑わせていますね。

とても仲が良く、おしどり夫婦として有名だったお二人に何があったのでしょうか?

 

私は、対面鑑定、メール鑑定では「不倫の相手との今後について」のご相談はお断わりしています。

なぜなら、不倫のお悩みに私の四柱推命でアドバイスできることは少ないからです。

 

不倫は解決の糸口を見つけることは、とても難しい。ダブル不倫ならどちらの家族も傷つきます。

 

夫婦関係が破たんしていて、もうどうしようもない・・・・。夫婦関係を続けるための努力をやったけれど、これ以上無理となった時は、時期を選んで離婚という選択肢もあります。そんな時に別なお相手との出会いが同時進行していた・・・そんな例もあります。

 

けど、お互いに家族を持っているのに、自分だけの感情を優先した先が「ダブル不倫」だと思います。

好きになった人が、たまたま家庭持ちだった・・・。

 

気持ちはわかります。けれど法律で決められているように、結婚は「責任」です。 できれば、自制心を持って不倫に走らないようにしたいものです。

 

けれど、夫婦関係がうまく行かなくて、つい他へ癒し(=愛情)を求めてしまうのも、人の業(さが)です。

 

四柱推命では、「不倫しやすい命式」というものを見ることができます。 

 

下記の命式図がそれです。

 

これは不倫をしやすい女性の命式です。 (実際に相談を受けた案件ではありません。)

この女性は、自分の趣味が仕事になり、成果を出せる恵まれた運勢を持っています。表向きは感じが良く、蓄財心もありなかなかの実業家になる可能性を秘めた方です。

けれど、自分の欲望に弱く、自己本位なところがあります。楽天的で周りへの配慮、特に家族への態度に問題があります。

「釣った魚にエサはやらない」典型的なタイプです。

 

そして、配偶者といざこざや問題が起きやすいのです。 もともと切れやすく、すぐプッツンしやすいストレスが溜まりやすい人でもあります。外で良い格好をするので、家に帰ると反動で家族に対してぶっきらぼうになるのです。

 

夫に対して、すごくキツイ言い方をしているはずです。

 

そして、子供との関係もあまり良くないので、子供とケンカばかりしているかもしれません。

 

なにより、この女性は結婚すると、夫とうまく行きづらいのです。 しょっちゅう口げんかして、ヒステリーを起こしている姿が想像できます。

 

結果的に、自分勝手なヒステリー妻となってしまいます。 そうなると、家庭はうまく行きづらい。

夫婦がお互い仕事を持ち、一緒にいる時間が短ければ少しは夫婦間の小競り合いも減るのですが・・・

 

 

このタイプはそうは行かず、短絡的な考えを持ちやすい上に家庭に不満があるので、外へ愛を求め始めるのです。

 

この方は、自分は自分、マイペースで家族からの干渉を嫌います。

 

付き合っている時は気のきく可愛らしい女性ですが、結婚すると別人のようになってしまうのです。

 

一方、相手の男性はというと、妻を剋害しやすい強い星の組み合わせです。 美男子で一見柔和なイメージですが、内心は相当な野心を持っている男性です。自分の事は自分でやり、世話焼きを嫌います。

 

妻はかかあ天下で、その妻とは今の運気はあまりうまく行っていないと観ました。

 

前述の不倫女性とは、仲は良いけれど運命的なものはありません。 不倫の関係という特殊な環境がお互いを燃え上がらせているのでしょう。一時の気の迷いか、遊びの相手でしょう。

 

けれど、女性側はそう思っていません。「いつか一緒になりたい・・・」

 

お互い運命的なものは持っていないのですから、夫婦関係がうまく行ってないための現実逃避の関係と見ました。