6月5日から7月7日までの世の中の運気

6月5日から暦が変わりました。

 

今月は丙午の月。 そのエネルギーは、世の中にどんな影響を与えるでしょうか?

 

暦が変わったからといって、いきなり状況が変化するわけではありません。

 

その前に、なんとなく「氣」が萌えてくるものです。

 

5月の終わりごろから、世の中がきな臭くなってきました。

 

年初めに、今年は穏やかに推移しそう・・・と書きましたが、それは訂正しないといけないかもしれません。

 

なにせ、火の「丁」と金の「酉」です。 バランスが取れていればよい働きをする関係ですが、陰と陰同士の干支のため、バランスを取りずらい。

 

そもそも、干支の組み合わせは、陽と陽、陰と陰とだけしか組み合わされないので、バランスは取りずらいのです。月の干支の影響も強く受けます。

 

今月は、ますますそのバランスが崩れやすくなっています。

 

先月の決算報告が好調だった企業が多いだろうと予想したことが、見事当たりました。

 

今月はどうでしょうか?

 

鉄鋼関係は不調でしょう。

 

エネルギー関連企業は好調ですが、業績が確定するのはまだ先となりそうです。企業ごとに結果にばらつきが出そう。

 

土木関係は好調です。

 

相場全体は上昇傾向ではありますが、レンジ内の動きで相場感は薄いでしょう。

 

買い時、売り時の見極めが難しい時です。

 

 

 

健康について。

 

水太りぎみの過多、やたら喉が渇く方、しょっちゅう飲み会、バーベキューに出かける方は体調注意です。

 

 

 

月が替わってすぐの6月5日。常連のお客様対象に横浜中華街開運ツアーを行いました。

 

五行と健康のバランスと女子力アップ開運ツアーでした。

 

生年月日で生まれながらの健康の状態がわかります。

 

そんなミニ講座を聴いていただきながら、セレブ感満載の聘珍樓本店、アンチエイジング薬膳料理を食しました。

 

そして、ご縁結びに最強のパワースポットも欠かせません。

 

その様子は後日お伝えします。

 

6月24日土曜日にも、同じ内容で開運ツアーを開催します。

 

まだお席があります。 残りわずかです。