2017年1月5日~2月3日 ボタニカル風水 今月の方位別吉凶とお勧めの寄せ植え

2017年1月5日から2月3日までの1ヶ月間のボタニカル風水

 

 月別の吉凶をお伝えします。

 

玄関から風水エネルギーが入ってきますので、玄関を風水の良いものにし、風水ガーデニングでよい気を取り込みましょう。

 

ただ、現在のように真冬の季節に新しい寄せ植えを作るのは厳しいかもしれません。

家の中で切り花や観葉植物で楽しみましょう。

 

 (家の中心から見た方位)

 

東 :

今年、慶事などおめでたい意味合いの強い東方位ですが、今月は口ケンカに注意しましょう。 また、火災に注意しましょう。

アイアンの器を避け、ウッドの器を使い、黒の花をワンポイントにしましょう。

赤や黄色の花よりも、淡い色合いがお勧めです。

 

    

  

東南 :

学問、仕事に良い方位に財運も巡ってきます。受験勉強中のお子様はここで勉強するとはかどるでしょう。

 

 家の中のグリーンには黒の器を使いましょう。

 

 

南 :  

 吉凶半々です。 仕事運や恋愛運は良いですが、突然の災いが起こる場合があります。

黒の器に赤の花を飾りましょう

 

南西 :

今年大吉の南西に相性の良いエネルギーが巡ってきました。発展と後援があるでしょう。 

白い陶器の器と赤い花の組み合わせがお勧めです。

       

       

 

西 :

今年、恋愛と学業 試験に良い方位ですが、今月は病気を引き起こしやすくなる方位となります。特に胃腸病。 

      ブリキやアイアンの器、白の花をを使いましょう。 

 

 

北西 :

けんかやトラブル ケガに注意の方位に今月はこの心配はいったん収まります。

この方位の部屋には植物は置かない方が無難ですが、今月のみ赤い花と花瓶を置くことができます。

 

 

北 :

口舌、お金の損失、ケンカをしやすい今年の方位に災厄の暗示もあります。 家の中には植物を置かないようにしましょう。

玄関前には黒の鉢が良いでしょう。 

 

北東:

大凶 今年最悪の方位です。 災厄とケガ、事故に注意です。  

 この方位は、今月は静かにしておくことです。 最低限の凶回避の方法として、アイアンのオブジェを飾ってください。

寄せ植えを置きたい場合は、玄関前に沢山の植物がない場合に限定してください。

    

  


財運アップ心願成就日帰りツアーを企画しました

ボタニカル風水のメニュー

3月18日スタート