7月7日~8月6日 ボタニカル風水 今月の寄せ植え

7月7日から8月6日までの1ヶ月間の風水ガーデニング

 

 月別の吉凶をお伝えします。

 

玄関から風水エネルギーが入ってきますので、玄関を風水の良いものにし、風水ガーデニングでよい気を取り込みましょう。

 

本来、玄空飛星派風水で、家の玄関のエネルギーとの関係性を観なければなりませんので、方位毎に巡る今年と月のエネルギーを記しました。

 

真夏の今の時期は、植物も疲れ気味。

 

肥料を与えるより、活力剤を使ってあげましょう。この時期は植物の種類も限定されてしまいます。リーフ類や観葉植物がお勧めです。

 

 

 

 

 (家の中心から見た方位)

 

東 :今年、慶事などおめでたい意味合いの強い東方位に勉強や恋愛運も期待できそうです。

   木製品の器に好きな植物を植えましょう。

 

  

  

東南 :今年、健康運と仕事運がアップする方位ですが、今月は災いの星がやってきます。

    アイアンの器を使って、白を基調とした寄せ植えが良いでしょう。ペンタスがこれからお勧めです。

 

 

 

南 : 仕事運、出世、健康運に良い時です。人気運を高めるために木製品の器を使いましょう。その時ワンポイントに黒の色の植物を入れてください。     

 

     

 

南西 :今年大吉運の南西方位ですが、そのパワーが弱りそうです。また言葉遣いに注意です。

 

     口喧嘩に発展しやすく悪くすると訴訟なども起こりやすくなります。

 

     テラコッタに赤と黒の植物を入れた寄せ植えを飾りましょう。

       

       

 

西 :今年、恋愛や試験運に良い方位に大吉運がやってきました。

    

    赤や紫をメインにした寄せ植えを飾りましょう。

 

 

 

北西 :今月は北西方位に注意です。仕事でのトラブル、いじめなどにあう人もいそうです。 

 

   赤と黒の花を寄せ植えに加えてください。ガラスの花瓶に赤と黒の花を挿して室内に飾るのも良いでしょう。

 

 

北 :今月は、ケンカや災難が加速しそうです。

 

    黒を使いましょう。 アイビーゼラニウム「トミー」、黒のペチュニア、多肉植物「黒帽子」、イポメア黒、リュウノヒゲ、黒ミツバなど。

   ガラスの器もお勧めです。

 

 

北東:今月は火災に注意です。

 

アイアンの器に白い花を寄せ植えしましょう。

 

 

 

 

秋からの風水ガーデニング講座に日程が決まりました。

 

9月17日(土)13時半~ 15時半

 

毎月第3土曜日 12月まで

  

風水ガーデニング講座はこちらから

 

 

 

参宮橋ワークショップは7月23日(土)10時半~12時半

 

 

 

 参宮橋ワークショップの詳細はこちらから

 

 

お問い合わせはこちら