海老蔵さんの妻 小林麻央さんを四柱推命で観てみました。早くよくなりますように!

奥様の真央さんの乳がんについて、市川海老蔵さんが会見を開きましたね。

 

1年8ヶ月の闘病で、病状もだいぶ悪いとのこと。 

 

ご家族の心労はいかほどの事か、ご察しします。 お見舞い申し上げます。

 

常に仕事で忙しく、家族と過ごす時間も少ないという海老蔵さん。

 

 

一刻も早く奥様の元へ行きたいでしょうに、(仕事で仕方ないでしょうが)マスコミの傷に塩を塗るような質問に、一生懸命答えている海老蔵さんが痛々しかったです。

 

 

 

小林麻央さんの生まれ時間がわからないので、結婚の時期などを鑑みて私なりに時間を推測して観てみました。

 

1年8か月前に、人間ドックで乳がんが見つかったとのこと。

 

実は、見つかった時の運勢が良いと、かなり高いステージの癌でも治ってしまうことがあります。

 

しかし、麻央さんは只今、逆境運の真っ盛りなのです。 それも、身体を壊しやすい10年間です。 この運が明けるのが2017年7月21日です。

 

昨年はストレスも溜まりやすく、病気もしやすい時期でした。

 

麻央さんの五行のバランスが、ますますアンバランスなってしまう年でしたので、初期のがんであっても、良い方向に行かなかったのでしょう。

 

 

去年、私の元へ相談に来られた方の多くは、小林麻央さんと共通点がありました。 

 

 

それは、土の五行が多いという事です。 この方にはメディカルアロマのレモンがお勧めです。

 

 

この命式の方は、去年、どうも調子が悪い、おっぱいが固くなる、だるいなどの自覚症状がありました。 年のエネルギーが身体に作用するのです。

 

 

そこに、低迷した運気が重なって、今に至るのでしょう。 今年は、麻央さんの人生の中、最大の低迷期です。 大大凶といえます。

 

来年の節分が明けると、最悪の時期を脱することができますから、どうか頑張っていただきたいです。

 

 

 

 

鑑定結果は、生まれ時間を推測の下で行っております。 時間が違っていた場合、結果は違ったものになりますこと、ご了承ください。