自民党宮崎議員夫妻を観てみました

宮崎議員1981年1月17日生まれ

金子恵美議員 1978年2月27日生まれ

 

政治家のスキャンダルは良くあることですが、今回は程度が悪いというか・・・

 

お金についての方が、政治家としてはやってはいけないことだと思いますが、ワイドショーを賑わすなどは品位の問題ですね。

 

また、男性の育休を普及させる目的で取ると宣言した宮崎議員ですが、その彼が妻の妊娠中に不倫をしたのでは本末転倒ですね。

 

 

 

宮崎議員、金子議員、共に大きな財をつかむ強運を生まれながらに持っています。

 

遊び好き、好色で偏屈、生意気など性格に癖がある人が多い星の下に生まれています。大物の素質があります。

 

宮崎議員の女性問題は、ほとんど性癖と言って良いです。 自分から女性を求めますし、異性にモテ異性と問題を起こしやすいものを持っています。

大学卒業後、日本生命保険会社に入社しましたが、運勢的にも女性の多い職場はとても彼に合っています。

 

愛情の人でもあり、常に愛情を向ける相手が必要な人で、相手からの愛情を求めます。

 

大切な相手には心のこもったプレゼントをします。

 

 

ですが、結婚すると配偶者との意見の食い違いが起きてしまうので、夫婦間のコミュニケーションを注意しなくてはなりません。

 

  

一方、金子議員は、しっかり者で競争心が特に旺盛、指導力が強く自分の方針を推し進める人です。 政治家に向いています。

 

家庭では、強烈に家庭を仕切っていく方です。美人ですが色気に欠け、可愛げに欠ける方です。

 

男性運がパッとせずお金の面で男性を面倒みる、夫の道楽に苦しむことがあります。

 

金子議員も、配偶者との意見の衝突がある方ですので、夫婦のコミュニケーションに注意が必要です。

 

お互いが頑固なびために結婚は破たんしやすい傾向です。

 

 

 

二人は、お互い一目ぼれだったでしょう。ただ、仲は良くても相手へ求める物がありませんから、自然と自分の世界の方を大切にしていきます。

 

家庭内で意見の衝突ばかりあれば、なおさらです。

 

 

宮崎議員は浮気の他、過去の女性関係までベラベラしゃべっていますから、金子議員のプライドはズタズタですね。

 

「反省します・もう二度としません」「心を入れ替えます」と、いくら宮崎議員がきれいごとを言っても、言えば言うほど嘘っぽく感じでしまうのは私だけでしょうか?

 

今後の再起の事を考えて、今のうち過去を洗いざらい話しておこうという意図が見えてしまいます。

 

 

金子議員が「そういう男性を見抜けなかった」と言ってしまえばそれまでですが、ベラベラと世間に過去を話すのも宮崎議員の奥さんへの配慮のなさを感じられます。

 

金子議員は、ひな祭りまでに離婚を決意する可能性が高いです。

 

今年から10年間の運気が変化し、これまでとは全く違う人生になってきます。生まれ変わっていく時です。

 

宮崎議員も2017年1月から10年運が変化しますが、相変わらず女性遍歴は変わらないでしょう。

 

2017年からは政治家をあきらめ、タレントに転身するかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Kimberly Hirano (木曜日, 02 2月 2017 10:37)


    I read this post fully regarding the difference of newest and preceding technologies, it's remarkable article.