山口もえさんと爆笑問題田中さん

以前から噂になっていた、山口もえさんと爆笑問題の田中さんが結婚を発表しました。

 

二人のお子さんの父となった田中さんと、山口もえさんの今後と相性を観てみました。

 

 

山口もえさん 1977.6.11 午前0時生まれ

 

田中裕二さん 1965.1.10 生まれ時間不明

 

 

山口さんは、ご自分の気持ち通り人生を進められる方。自頭の良い方です。庶民的親しさがあります。ただ、空想癖があり、夢を追って現実を見ない傾向があります。また、男運が悪く結婚すると苦労が多くなる傾向です。

 

一方、爆笑問題の田中さんは、一見柔和ですが実は野望の人。地味で家庭的で頼りがいがあります。

 

新規の物事に関心があり常に新しいものを探している忙しい人でもあります。

 

導火線が短い方なので(秋篠宮様や佳子様と同じですね)カッとくると暴言を吐いたりします。

 

お二人は、それでしょっちゅう口喧嘩になってしまいそうです。

 

表向きは良い人を保っていますが家では「釣った魚にエサはやらない」タイプでしょう。

 

結婚してみて「騙された~」となるのはこのタイプです。

 


田中さんの誕生時間がわからないので鑑定の確率は減りますが、今年はお二人の結婚というより、お子様ができてのご結婚のように思います。

 

 田中さんも子供運が巡っていますが、山口もえさんにも出ているのです。 

連れ子のお父様になるのですから子供運がきてもおかしくないです。

 

でも山口さんにも出ていますので、もしかすると現在妊娠されているかもしれません。

 

だとすると、女の子の赤ちゃんが来年誕生でしょうか。

 

異母(父)兄弟は、いくら親側で気を使って育てても、なかなか難しい所があります。

 

ある結婚コンサルタントが、このような場合「前夫の子供を妻より愛す事」と言っていました。

 

私はそれを聞いて、ずいぶん感情について無頓着な方だなと思い、実にしらけてしまいました。


 

そんなこと無理じゃないですか? 

 

愛するということは理性ではどうすることもできません。


 

妻を愛しているから、その子供も愛せるのでしょう?


まっとうな人間であれば、前夫の子供がいるのを覚悟で結婚する訳ですから、子供をうっとうしいと思わないはずです。


それをそう思わせてしまうのであれば、奥さんの甲斐性がないからです。

 

「血のつながらない子供を一緒に育ててくれるありがたい夫」と、山口もえさんがいつも感謝の気持ちを忘れなければ、良い関係は続くと思います。

 

山口もえさんの配偶者になる方は皆、山口さんの親とはそりが合わない人ですから、しっかり親と距離を置くことがうまく行くコツですね。

 

実家といつまでもベタベタしている、姉妹親子は結婚生活うまくいってないところ多いと思います。

 

結婚は、お互いの自発的譲歩の学びの場です。

 

どうぞ、いつまでもお幸せに。