四柱推命から見る運の盛衰

「プラスがプラスを呼ぶ」


このようにポジティブに考えれば、そのような現象を引き寄せることができる・・・


これは、すごいパワーです。あるきっかけが自信になり、どんどん良い事が重なっていく。


急速に発展する企業さんなどは、そのパターンが多いようです。


けれどその裏には、社長さんの運と会社の風水が、大きく会社の運に影響しています。


その反対に・・・・


社長さんの運が降下し始めた時、悪い風水の事務所や家に移転したりすることがあります。


そうなると、負のスパイラルが始まります。


なにをどうしたってうまく行きません。 ポジティブに考えるだけでは間に合わない状態といいましょうか。


他に、うまく行きすぎていたのが、運の切り替えに気が付かず、急転換して運勢が悪くなる方がいらっしゃいます。そういう方は悲惨です。 天国から地獄に落とされてしまうわけですから・・・


売上と支出のバランスを取る対策、つまり会社経費や仕入れの見直しなどの断捨離ですね。


それをせずに、今まで通りの形態で借金をすると大変なことになります。 利益が出せないのに返済金がかさみます。


元金が返せないのに利息だけが膨らみます。


そのスパイラルに陥ると、元に戻れうのか・・・?


負のスパイラルに陥る前に対策を取れれば大丈夫だと思うのですが、


どっぷりはまってしまったら難しいでしょう。


四柱推命では、『新しい自分になる、今までの自分とさよならして新たなスタートを切ると、その後の人生が良いものになる時』というものがわかります。


ですので、良い運、問題のない時にこそ、「いつ転換期を迎えるか」ということを知っておくことが大事だと思うのです。


私も人生の転換期を去年迎えました。


四柱推命でしっかり観ましたので、この時に物事の照準を定めることができ、より良いスタートを切れたと思っています。


このスタートの時


意識して、行動すべき内容を自ら選択できるのです。


例えば、会社を移転したいけどいつがいい?


後継者の就任はいつ?


などなど・・


会社の社長さんだけでなく、どなたでもそうです。


例えば、家を購入したいけどいつがいい?


辞めたいと思いながら会社を惰性で勤めてきたけど、なんかもやもやが募るわ~


けど、今更どうしろって・・・?


結婚生活に長年問題があって泥沼~



結婚してるのに好きな人できちゃった・・・でも遊びじゃないの、どうしよう。


もしかすると、あなたにも変化の時が来ているのかも知れません。