チャクラクリアリングと四柱推命鑑定

6月6日に行うワークショップのお知らせです。


ワークショップの内容


生まれながらの体質を四柱推命により割り出し陰陽五行論を使って、罹りやすい病気と体質に沿った食事方法の具体的なアドバイスを夏音紅花が担当します。


偏った体質はエネルギーセンターであるチャクラのブロックにもつながります。


チャクラを修正、活性化するヨガ&瞑想のワークを、ヨガ講師&Light works for 7 colors!主宰のユキさんが担当します。



物質界の身体と、エネルギーの場であるチャクラの両方からアプローチすることによって、真から健康になると考えます。


ヨガのポーズを行ないますので、動きやすい服装でお越しください。



四柱推命と生まれながらの体質って?


四柱推命学は生まれた年、月、日、時の四つの要素を四つの柱、木・火・土・金・水の五行を陰陽の十干とし、これに十二支の「干支(えと)」を配し、相生、相剋、大過、旺衰を一定の法則に基づき一生の運命を占い導き出すものです。



天地より流れる一定の氣(エネルギー)が私たちすべてに影響を及ぼします。

生まれもった運勢にそのエネルギーが影響を与え、その人ならではの個性的な十年毎・一年毎・月毎・日毎の運が形成されます。


健康についても同じことが言えます。


今回のワークショップでは、この四柱推命から導き出した生まれながらの体質を陰陽五行学理論を使い、罹りやすい病気、食事などの具体的なアドバイスを行います。


チャクラ=CHAKRAとは?

人体のエネルギーセンターを指します。 古代のインドで使われていたサンスクリット語で“光の輪”“回転する渦”と言う意味です。 エネルギーが渦を巻きながら出たり入ったりするところからこの名前が付けられています。 肉体と魂を繋ぐ主要なエネルギーセンターは、「主要7大チャクラ」と呼ばれ、背骨に沿って縦に並んでおり、人生の様々な側面に関係しています。