横浜・東京 対面鑑定

遠方の方には、電話・スカイプ鑑定

電話:080-6651-9529

 

月運の効果的な使い方

ビジネスを行う上で、月の運気はとても重要です。 大きな十年間の運気>一年間の運気>月運>日運 このように影響力が小さくなってきますが、「月運」は特別です。

 

あなたの運命の星がストレートに作用するのが月の運気です。 大きな流れの中では低迷期でも、月運の良い時を選べば、仕事の成果も上がります。

また、大きな流れの中で良い運気野の中にいる時でも、月運の悪い時は成果が上がらないものです。良い運気のなかで大きな成果を得るためにも月運の良い月を選んで、適切な行動を取りましょう。

 

また、一年の流れは、まるでバイオリズムのように伸長を繰り返しており、私たちの心の中も上下に伸長しています。

その心の状態と「運」を合わせると、物事がスムーズに行くのです。

 

たとえば、積極的に行動したくなる心理状態のある月は、運気が停滞していたとします。

 

気持ち的には動きたくなりますが、運が停滞している時は、じっと次への準備をする時で、外へ出て活動するべきではありません。

 

また、ある月は全く成果が上がらない、空回りをしてしまう月があります。営業のお仕事をされている方は、いくら焦ってもそのような月はあきらめて、次の成果が上がる月に頑張れば良いのです。

 

契約をする時は、それにふさわしい月もあり、その時に出会う縁を大切にすると良かったりします。

 

月運鑑定があなたの一年間の指標となり、月の運気に行動をあわせることで、無駄なストレスが亡くなります。精神的にも非常に楽になるはずです。

月運鑑定例


月運は2月の立春から、翌年の節分までを一年間とします。

 

毎年、ある月に〇〇するのも、バイオリズムの影響です。ぜひ、月ごとの心理的傾向がありますので、意識してみてください。

 

とはいえ、運気は毎年違いますので毎年の月運を調べておくのもお勧めです。

 

上の画像は、月運鑑定の一例です。 10年間の運気、一年間の運気、毎月の心理状態と運気、エネルギーの状態、吉凶などを表にしています。

 

月運鑑定のメニューはこちら

 

お問い合わせはこちら