サンキャッチャーワークショップ

幸運のサンキャッチャーをご自分でつくってみませんか

サンキャッチャーとは

◆サンキャッチャーと「気」

 インテリア雑貨としてのサンキャッチャ-ですが、お部屋の「気」を高めるためにも大きな役割をします。 太陽の光を集めそれを「虹」にして広げることで、空間を浄化し「良い気」を広めます。 そしてその結果、そこにいる私たちも「良い状態に高める」と言われています。

◆サンキャッチャーと「風水」

 風水では「太陽」をとても重要なことと考えています。 現代の生活では、ほとんどの時間を家やオフィスの中で過ごしています。 サンキャッチャーに光を当て、キラキラの虹をたくさん作ることによって「太陽の温かく強いエネルギー」を 家の中に取り込んでみましょう。

◆サンキャッチャーと「色」

 ◆サンキャッチャーと「色」

風水では色を重視します。サンキャッチャーはカットされた面から太陽光線を吸収して、発散することができます。その光は国によって異なります。日本人の認識することができる色は7色とされ、一番多くの色を認識できるのだそうです。

◆サンキャッチャーと「セルフセラピー」

サンキャッチャーからもたらされる虹色だけでなく、サンキャッチャーを作る際に使用するカラフルなビーズたちが、カラーセラピーの役目をしてくれます。 不定期で開くワークショップでは、自分自身でサンキャッチャーを作ることができ、かつセルフセラピーも自然とできてしまうのです。 カラーdeサンキャッチャー®

 

 

◆サンキャッチャーの材質

使用するクリスタルパーツは、高品質の、『フルレッド・クリスタル』と呼ばれる材質のパーツです。

普通のガラスに比べて、非常に透明度が高いと言われています。 高度な技術で磨かれており、そのプリズム効果によってあざやかな虹を描きます。

◆サンキャッチャーを飾る場所

<玄関> <リビング> <ベッドルーム> <仕事部屋・勉強部屋> <子ども部屋><洗面台やキッチン>など、家の様々な場所に飾ることができます。また、取り扱いに注意すればガーデンにも使えます。

詳しい飾り方は、ワークショップでお伝えさせていただきます。

◆サンキャッチャーワークショップの費用

使用しているクリスタルパーツは すべて最高品質のフルレッドクリスタルという材質のものです。

通常のガラスとは違い、透明度が高く、濃い虹を楽しむことができます。

世界3大クリスタルの会社のものを使用しています。(スワロフスキー社・プレシオサ社・アスフォー社)

基本のセットとオプションパーツをお選び頂いて、使った分の材料費をいただいております。

また開催場所により、参加費が発生する場合がございます。

左から

 

・ミニサンキャッチャー

 

・窓用30㎝

 

・窓用40㎝

 

基本のクリスタルパーツはクリアです。

吊るし部分のガラスビーズは材料費に

含まれます。

金属パーツはオプションです。

・ミニサンキャッチャー

長さ 15㎝

直径20㎜のクリスタルパーツを使用 

 

2,000円

 

カラーのクリスタルはオプションです。

・クマのサンキャッチャー

30㎜のクリスタルパーツ使用 

 

長さ 30センチ 3,200円

 

天使のサンキャッチャー

30㎜のクリスタルパーツ使用

 

長さ 30センチ 3,300円

 

※要予約です。

 オプションで長くすることもできます。

・窓用サンキャッチャー

長さ 40㎝

 

直径40㎜のクリスタルパーツ使用 

 

4,000円

 

オーロラとカラーの

クリスタルはオプションです。

 

プレシオサ社製クリスタルパーツです。

◆サンキャッチャーワークショップ開催日程

サンキャッチャーワークショップの開催日程は、HPやブログ、フェイスブックページでお知らせします。リクエストをいただければ随時開催いたします。

お気軽にお問合せ下さい。

◆サンキャッチャーワークショップのお知らせ


2018年4月5日~5月5日までの運予報

今日、暦が変わりました。これからは次の季節、夏にむけて準備をする時です。

 

 

四月は辰(たつ)の月。

 

五行では土を含んだ木。

 

木(もく)は春の季節に属します。

 

土=土用は移行、準備を表わします。

 

春の土用が四月なんですね。

 

 

5月(巳)になると、もう火の五行になり6月(午)は火の最盛期となります。

 

七夕を過ぎた頃から、こんどは秋への準備、移行期間になる。

 

運も12ヶ月を四季に割り当て、その気配を推命するのです。

 

今日は入学式のところもあると思います。

 

これから6月にかけて成長していくのに、ぴったりの時期なんです。

 

海外では9月が新学期のようですが、四季のある日本は、こういった意味でも四月が最適なのですね。

 

 

四季毎に土用があるのですが、土用は移行期間とお伝えしました。

 

季節が変わるとき、衣替えをしますね。同じように私たちの思考も、この時期に衣替えをするとよいのです。

 

 

いらなくなった思考、思い込み、これまでの負のパターンなどを見直してみましょう。

 

続きを読む